ルキさんのブログ

カレンダー
<<2016年
06月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ルキ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
うなずける
アンケート結果紹介「行ってほしいサービス、発信して欲しい情報」
各地のカードゲームショップでは、日々様々なイベント・キャンペーンなどの実施や、商品情報などの発信が行われています。これから夏に近づくにつれて、さらに多くの情報が発信されていくのではないでしょうか。TCGプ...

スターターデッキの貸出
ラクロジは結構やってたようですが、全てのTCGにとって当たり前の戦略としてやってほしいと思います。
フリーペーパー置いてあるだけじゃ、組み立てるのが面倒というだけで誰もやってくれません。
最近は雑誌の付録に付くようにもなりましたし、
まずはユーザーがいてナンボの市場なのですから。
持ち出せないように、カードに「ティーチング専用」などの印刷があれば良いと思います。
でないと、
ゲームの面白さで選んでくれません。話題性や販促力だけで選ばれることになります。
おそらくですが、運営側もそんなことは望んでないし、資金が膨大になりすぎて赤字になるだけでしょう。
だったら、スターターデッキを店に2~4つ貸し出すくらい安いもんです。


入りやすいデュエルスペース
知らない人に声をかけて対戦する、かなり勇気がいります。
見知らぬ友人同士で固まって対戦しているところに、「あのう、フリー対戦お願いしても…」
なんて言い難いです。
こういう時は、店員さんを介してマッチングするのが一番ありがたいと思います。
これは一つの方法ですが、
声を掛けたくても遠慮してしまう人はとても多いようです。

遊ばれているTCG、入荷情報の発信
店としては仕事が増えることになり、デュエルスペースが有料になりかねないかもしれませんが、
「お金を払っても、そこに同じTCGしている人がいるならいくよ」って人はいるのではないでしょうか。
現状、TCG対戦できるかどうかは運次第です。
仲間と行くなら別ですが、
アニメみたいに、いつでもどこでも同じTCGをしているなんてことはありえません。
ついでに、入荷情報もあれば、
「このシングル買ったから、組み直したデッキで対戦したいな」という需要も生まれます。


あと、
あまり書かれていませんでしたが、地方と都会の格差も深刻です。
地方だと大会はおろかデュエルスペースすらないなんて地域もあります。
電車で30分以上かければ人がいるかもしれないけれど、毎週通うのは大変という人もいます。


この中で今すぐにでも出来そうなのが、スターター貸出ですね

登録タグ:

あなたはこのブログの 198 番目の読者です。


テーマ:私見投稿日時:2016/06/10 14:07
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“1件”のコメントがあります。
電光戦車 トリプルM さん [2016/06/24 19:36]
スターター貸出自体は殆どのメーカーが公認大会やってる店舗向けに行ってます。やってないTCG数えるほうが難しいくらいには。
ドレノもパートナーショップにティーチング用のデッキとキットをくれます。
問題は「貸出デッキがある」と宣伝しても、そもそもそのTCGに興味がある人が居ないと意味が無いってところで
そこは店舗での宣伝とかもやれますが限界があるでしょうし、結局はアニメや他メディアを用いた話題作りが重要でしょう。