環境めたってなんぞや?

カレンダー
<<2016年
12月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ

[2017年03月10日]
【SV】神々の騒嵐(0)

[2017年02月03日]
【WS】その規制、物申す!!(0)

[2017年01月10日]
【WS】最高傑作(3)

[2016年12月31日]
今年の総括(0)

[2016年12月30日]
【SV】環境考察(0)

[2016年12月28日]
【SV】第二環境 まとめ(0)

[2016年12月27日]
【WS】運による収束(2)

[2016年12月24日]
【WS】雑記(2)

最新のコメント

[2017年01月10日]
【WS】最高傑作(3)

[2016年12月27日]
【WS】運による収束(2)

[2016年12月24日]
【WS】雑記(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
醜態
23 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【SV】第二環境 まとめ

11月MPランキング圏外、現在154位。

新環境始まるので僕の使っていたクラスについて語りたいと思います。
多くのデッキパターンに手を出しましたが、その中でも結構使った4つをてきとーに紹介できればと思います。


・超越ウィッチ


12月になってからかなり使うようになって、自分の中でも当たり前のように使うクラスでした。簡単に言えば、遊戯がずっとブラックマジシャン入れたデッキ持ち歩いているといったような。
他のクラスと違ってリーサルが楽すぎて使ってただけで、事故ったときとか悲惨で途中から流行りだしたミッドレンジロイヤル、フェイスドラゴンには勝てません。


・冥府エルフ


第二環境全体を見ると恐らく一番使っていました。
リザが入っていない理由として、超越が圧倒的に多いものの、ロイヤルにも勝てないのでリザ無しでテンポロスにならないように。
リザは除去メタとして使えるけど、フェアリーを横に広げるといった点では5ターン目以降とかになるので、ロイヤルを厚く見るならこういった構築になると思います。


・疾走ビショップ


第二環境から登場した猛威の疾走デッキだということで、第二環境が始まってから使っていました。
ビショップは陽光サタンで戦えていた?レベルだったけど、突然のTier1入りを誇って、使ってみて中毒になるくらいには強く感じました。
アグロタイプの流行り等で勝ちづらくはなったものの、熟達の調教師等の収録で強化を得たのでいじっていきたいと思います。


・ミッドレンジロイヤル


12月の最後の方に使い始めた第一環境の型のミッドレンジロイヤルに一振りを突っ込んだだけのデッキパターン。
第一環境の感覚が染み付いていて、第二環境型ミッドレンジロイヤルよりかは使いやすかったです。
第三環境もオーレリアを抜いてただアルベールを突っ込んだだけのロイヤル使うと思います。


以上です。
フェイスドラゴンやランプドラゴン、コントロールヴァンプ、ネクロなど色々いじっていきたいと思います。

登録タグ:

あなたはこのブログの 162 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2016/12/28 18:06
TCGカテゴリ: シャドウバース  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。