赤嘘さんさんのブログ

カレンダー
<<2014年
07月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
赤嘘さん
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
第一回あゆCOろ杯デッキレシピ 2位&3位

デッキ名 豪獣が進化して鎧皇になった
使用者 すず

コロッサス 鎧皇ギガンザス

■フォロワー 22枚
コスト 1
双剣の鎧魔 3
コスト 2
邪眼魔神 3
コスト 3
魔窟の番人 3
コスト 4
蝙蝠魔神 3
コスト 5
剛力の魔将 1
鉤爪の魔将 2
鎌鋏の鎧魔 2
コスト 6
爆炎の魔将 3
コスト 8
邪龍 ヴェルガス 2

■アクション 6枚
闇の衝動 3
骸炎の儀式 2
蘇生の幻術 1

■アクション・スナップ 2枚
破滅の燐光 2

■ジェム 17枚
黒ジェム 17

■ジェム・ユニーク 3枚
ミアズマ・クリスタル 1
リターン・クリスタル 2



本人コメント
ヴェルガス楽しいいい




デッキ名 新世界レジェンドギガンザス
使用者 オザキ

コロッサス 鎧皇ギガンザス

■フォロワー 27枚
コスト 1
双剣の鎧魔 3
棘棒の鎧魔 3
回廊の精霊 3
コスト 2
邪眼魔神 3
墳墓のインプ 3
コスト 3
破丸の鎧魔 2
魔窟の番人 3
蠱惑の妖魔 1
コスト 4
忠君の魔将 2
コスト 5
剛力の魔将 2
コスト 6
爆炎の魔将 2

■アクション 3枚
骸炎の儀式 3

■ジェム 20枚
黒ジェム 20

本人コメント
じゃんけんぽん!!ヨシッ!!!





赤嘘並感
2位と3位は鎧皇ギガンザスでした。違いを楽しむために同時掲載。

3位のオザキさんのデッキはわかりやすく大きくGCに寄せたデッキですね。
東京大会前後から現れ、環境を黒く席巻した当時のものを今風に調整した形と言えます。
本人レポでは度々「トップ強かった」という言葉が出てきますがデッキトップが強いのもプレイヤーとしての強さと思います。私はトップ弱い。
所謂世間で言う「高速GCギガンザス」がこちらのタイプになります。

2位のすずさんのデッキは豪獣、ではなくバランスの良いグッド・スタッフめいたデッキですかね。
動きに問題がなければGCを狙いつつ優秀なフォロワーをマナカーブに沿って展開していく形。
4弾から出た邪龍 ヴェルガスがDOを狙う際の強力なフィニッシャーになるのが大きな違いでしょうか。
オザキさんの構築ではあわよくばDO、という程度ですがすずさんの構築であれば最初から強引にDOを狙いに行くことも可能でしょう。
その分オザキさんの構築であれば強引にGC出来たところを出来なくなる可能性もあるのでどちらも一長一短といったところでしょうか。
リターン・クリスタルでのセットジェムの確保、蘇生の幻術による大型の早出しなど墓地をリソースとして扱う黒らしい動きをしているのもこちらでしょう。
あえて対比させるなら「GCDO両立型グッド・スタッフギガンザス」でしょうかね。センス無い。

どちらとも優れたコロッサス性能、手堅い構築はさることながら何よりプレイヤー本人の力も感じました。
優れたプレイングが合わさることで上位を固めていったと言えるでしょう。お二人とも上位入賞おめでとうございます。



ちなみにオザキさんの構築と全く同じ構築で出た方もいました。その方はあまり順位が振るわなかった様子ですね?

登録タグ:

あなたはこのブログの 466 番目の読者です。


テーマ:デッキ投稿日時:2014/07/12 06:41
TCGカテゴリ: コロッサス・オーダーTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。